好きな戦闘機TOP6(No4) F4U コルセア

最近dolやりまくってて、タイマンスクールの影響でツイッターをよく使ってた為、ブログが放置気味だった。
早くこのシリーズ完成させたいんだけど、いざ記事書こうとすると必要資料多すぎてどうしても時間かかるんだよね。

バックナンバー
No1 Spitfire
No2 雷電
No3 三式戦闘機 飛燕

今回こそはサクっとした紹介だけで終わらせたい。







4位 チャンス・ヴォート F4U コルセア
3_20170419125921356.png
F4U-1d

チャンス・ヴォート社が開発し、アメリカ海軍及び海兵隊で運用された戦闘機。
コルセアは非常に大きく重量も重い、単発機の中でも大型な戦闘機となっている。
見た目上の最大の特徴が、独特な主翼形状。逆ガル翼という形状で、これが凄くカッコいい!
2_20170419122916671.png
F4U-1a

逆ガル翼というのは、主翼の中ほどが下向きに折れ曲がっている形状の事。
これにより、主脚を短くして剛性を上げることができたり、大きいプロペラブレードを装備する為に機首を上向きにすることができる。

他に逆ガル翼で有名な機体として、
4_201704191338107d8.png
ナチスドイツ ルフトバッフェ Ju-87スツーカ

5_20170419133812139.png
大日本帝国 帝国海軍 B7A流星

などがある。スピットファイアといいコルセアといい、ちょっと特徴的な主翼をしてる機体が好きな傾向がある。

F4Uは高速域での空気抵抗が低い設計で、かつ派生全体を通して大馬力エンジンを搭載しており、高い速度性能を有した。
アメリカ機体全体で言えることだが、高速域での旋回性能は悪くないが、低速域での旋回は悪いため、格闘戦は苦手になっている。
戦線に出始めた所、日本の主力戦闘機「零式艦上戦闘機」に性能で大きく勝っており、その高い速度性能で一撃離脱で戦果を上げていった。零戦の速度ではまず離脱するF4Uに追いつく事はできなかっただろう。
F4Uと日本機の戦闘では全体でF4U189機撃墜に対して、日本機は2140機撃墜と書かれていた。

1_20170419121506be9.png
F4U-1a

F2Aバッファローの後継機としてチャンス・ヴォート社が設計を行っており、アメリカ海軍のF4Fワイルドキャットの後継戦闘機開発要求にF4Uの案を出した。しかし設計上の問題や、安定性の低さの影響でF4Fワイルドキャットの後継機はF6Fヘルキャットが採用された。

プロペラブレードが大きい為着艦時にブレードを甲板に打ち付けてしまう可能性や、機首の地上高が高い上にコクピットが比較的後方に配置されている事による前方視界不良、低速域における右翼失速、着艦フックの強度不足などの問題があり、艦載機としての運用が難しいとされた為である。

6_20170419135643415.png
F4U-1a コルセア
7_20170419135644bd6.png
F6F-3 ヘルキャット

この比較画像見るだけでも、前方の視界悪そうだなってのが分かると思う。
そうした問題の為F4Uは最初、海兵隊で陸上戦闘機として運用された。
8_2017041914174499f.png
アメリカ海兵隊 VMF321所属 Edmund F Overend搭乗機

コルセアは薄い空色の塗装より、この深い海色の塗装がかなりクール!

その後、着艦フック改良など艦上戦闘機として運用可能に改修された後は、その設計と大馬力エンジンを活かして空戦は勿論の事、爆装して戦闘爆撃機としても活躍した。
WWⅡの後は制空戦闘機に関してはジェット戦闘機に取って代わられた為F6Fなどは生産終了されたが、F4Uは戦闘爆撃機としての性能に非常に優れており、かつ木造甲板ではジェット機の運用が困難な為、F4Uの生産は続けられた。

実は世界で最後のレシプロ戦闘機同士の空戦を行ったのもF4Uで、1969年のサッカー戦争にてホンジュラス空軍のF4U-5と、エルサルバドル空軍のP-51DとFG-1D(グッドイヤー社製のF4U-1d)が戦闘になり、ホンジュラス空軍のF4U-5がP-51DとFG-1Dの2機を撃墜し、世界最後のレシプロ戦闘の勝者はF4Uという事になっている。
てかこれ、戦闘に入った3機全部がアメリカ機な上に、F4Uが勝者ってなってるけど敗者側にもF4Uがいるんだよなぁ・・・。

12.png

何気にレシプロ戦闘機の最後を飾ったこのF4Uコルセア、その独特な風貌や活躍から、意外と好きという人も多い気がする。

9_20170419150020aa5.png

11_20170419150023e6e.png

よし、今回はサクっと終わらせられた。こんなもんでいいよね。

終わり。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bifald from GC

Author:Bifald from GC
GCというゲームサークルみたいな所にいます。
PCゲーマーです。
下のはオンラインゲームで、プレイ時間多めの物だけ取り上げてます。
所持ゲーム一覧も作りました。

大航海時代online
サーバー:Euros→Astraios
所属商会:疾風迅雷
Bifald:ポルトガル国籍、冒険家でソロレーサーでした。
Lierla:ポルトガル国籍、赤ネ海賊でした。

アラド戦記
サーバー:カイン
ギルド:Grand-Cross
ビファルド:ジェネラル
ほひひひ:クリムゾンローゼ
飛び重ね桔梗:剣帝

FF14
サーバー:ramuh
FC:Ocean Gypsy
Bifald:釣りしかしませんでした。

MHFG
猟団:GC
Lierla:片手剣(笑)使いでした。

BattleField3
Bifald:ARパナしてました。

FreeStyleGunz
クラン:miuti
Lierla:SG二丁パナしてました。

Gunz2:The Second Duel
クラン:GC
Bifald:エレーナでガン撃ちしてました。

GranadEspada
サーバー:アイオライト
ズルツバッハ家:楽しんでました。

WarThunder
Bifald:大英帝国の戦闘機乗りでした。

World of Warships
Bifald:大日本帝国の巡洋艦乗りでした。

ネトスマ
りえるら:リンクとサムス使ってました。

PokerStars
Bifald:リアルマネーテーブルの低めのレートで楽しんでました。

Path of Exile
Lierla:scionで投擲キャラやってました。

艦隊これくしょん
所属:単冠湾
司令部:112
Bifald:コンプの呪いでした。

FLOWER KNIGHT GIRL
Bifald:Lv154、総合力60万ちょっとでした。

Shadowverse
Bifald:初心者でした。



所持ゲーム一覧



SNS

描いてました。


呟いてました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR